対策③ はげに有効な食べ物を食べる

おそらくわたしがはげた原因は食べ物がほとんど大きなファクターをしめていたと思います。冒頭で申し上げた暗黒の7年間。その時の、食生活を今から考えると、とてつもなく頭皮に悪い物を食べていたように思います。 夜中に起きてカップヌードル。休日昼すぎに起きて、ご飯を作るのが面倒くさければポテトチップスで代用。社会人になり週に3日は晩御飯がマクドナルドでしたからね。この場を借りて、頭皮さん申し訳ございませんでした。

心を入れ替えました。
はげを治すためには、バランスのいい食生活は大前提。決まった時間にきっちり食事をとり、「一汁三菜」を心がける必要があるのですが、何を食べるのかも重要です。わたしが、はげ対策のために意図的に摂取している成分をまとめてみたので、ご紹介します!

1. 亜鉛 ピーナッツやアーモンド

薄毛予防筆頭若頭こと亜鉛ははげ対策に効果的。最初は、「亜鉛って体に入れて大丈夫か?」と思っていましたが、よくよく調べてみると育毛サプリメントにはほとんど亜鉛はふくまれていますね。効果的には、抜け毛を予防し、髪の毛を生やす毛母細胞を活性化するということです。わかってからは、即実践。わたしは、今でも食後TVを見ながらアーモンドを毎日ぽりぽり食べています。

2. ビタミンE 抹茶・アーモンド

ここで登場しました。血管界のダイソンことビタミンEも必須です。 こちらも血管を広げてくれるのに効果的な成分。末梢血管を広げて血のめぐりをよくしてくれる効果があります。要するに血管の中に浮いている汚い油を綺麗にしてくれるわけです!こちらも亜鉛と同じく、アーモンドぽりぽりです。

3.ビタミンC みかんやいちごなどのフルーツ

血管ゴールキーパーことビタミンCも薄毛対策には必須ですね! 「お肌の潤いを守る」というイメージが高いビタミンCですが、頭皮の潤いも守ってくれる訳であります!頭皮の血行が悪くなると“はげる”のですが、これは毛細血管自体が老化しているんですね。ビタミンCは血管を作りしなやかにする働きがあります。簡単にいうと髪の毛が生える環境を整えてくれるということですね!

ビタミンCはさまざまな成分と相性抜群!他の成分と一緒に摂取する事で相乗効果がある成分がなんですね!例えば、先ほど紹介した亜鉛。ビタミンCを先に摂取すると亜鉛の吸収力が上がるのですね!わたしはこれを知ってから週に4度は、特製のいちごアーモンドスライスジャムをかけたトーストを食べて対策をしていました!

さらにさらに、ビタミンEとビタミンCも相性は抜群!血管界のダイソンであるビタミンEは血管を掃除するともう動けなくなるのですが、ビタミンCがいるとビタミンEは復活してまた血管の掃除を始めてくれるんですね! ちなみに、アーモンドには亜鉛と同じくビタミンEも豊富に含まれています。 育毛剤を使わずに、はげ対策をしたい人はアーモンドを有効に使った食事メニューを考えるのもはげ対策の近道です。