対策② 血流を上げるために握力任せの頭皮マッサージ

冒頭にも書きましたが、はげると頼りたくなるのが育毛シャンプー。 買う気はなかったのですが、いろいろ調べてみると、育毛シャンプーは汚れた頭皮を洗い流す!とか、洗い流した後も頭皮の乾燥を防ぐ!とか、毛根に栄養注入!とか、薄毛改善に魅力的な効果がいろいろとあるようです。(正直購入一歩手前までいきました…)

しかし、しかし、しかし。絶ッッッッ対育毛シャンプーだけで宮迫みたいに髪の毛は生えないでしょう!!怪しすぎる!!と奮い立ち、育毛シャンプーを試すことはしませんでした。

その代わりといってはなんですが、お風呂の中で、はげ対策はしていました。そちらをご紹介します。 はげの原因は、頭皮の血行不良。ですので、とにかく、血行が良くなることを念頭において風呂場で対策を行いました。わたしのはげ対策のための風呂場でのルーティーンワークはこちらだ!

  1. 36度ほどのぬるま湯に設定し、ほこりやワックスを洗い流す。 この時指の腹でさわさわと、頭皮に軽い刺激を与えることを心がける。
  2. 39度のお湯で湯船に30分浸かる。その際、シャンプーハットを着用し頭皮を蒸らす。
  3. シャンプーを1プッシュし、汚れを洗い流す。 その際、シャンプーをしっかり洗い流すことを念頭におく
  4. シャンプーを綺麗に洗い流したら、風呂場で10分間入念に頭皮のマッサージ。その際、強い刺激を与えないように、頭皮全体を持ち上げ、ありったけの握力を使い頭を大きくもみほぐします。

これですね。わたしが、重要と感じているのは2のシャンプーハットで頭皮を蒸らす行為。育毛サロンなんかで頭を蒸らすというのをTVで見たことがあり、家でなんとか頭皮を蒸らすことができないか?と考えた結果これに行き着きました。これだけ、お風呂に長時間はいると、すっきりしてストレス解消にもつながるので、オススメですよ!