Stanley

どうもハゲ野郎です!(清々しく大きな声で。)厳密には元ハゲ野郎です。  
まず、わたくしハゲ野郎のハゲ歴をご紹介。大学生の頃、一人暮らしを始めたくらいから夜遊びを覚え、お酒を飲んでは寝ずに大学へ行き、そのままアルバイトでまかないを食べ、家に帰れば風呂にも入らず泥のように寝るという生活を約4年間繰り返していました。今から考えれば、その頃から薄毛の兆候はありましたね…。社会人に入っても接待、仕事、泥のように眠るの繰り返し。劣悪な生活環境を大学生活と合わせると約7年続けていました。  7年… それは頭皮にとってあまりにも長い期間であった様です。わたしの頭皮は、植物でいえば根腐りのような状態になり、髪の毛にいい栄養分が入っていなかったようですね…(汗。それが影響で、頭頂部から薄くなってきていると感じはじめました。

「このままだとやばいかな~」と鏡を見ながら思っていた時久しぶりに行った同窓会でそのわたしが少しやばいと思っていた状態がはげ界に侵入しているということが判明しました。同窓会では若ハゲいじりをされ、会社でもデスクワークをしている時は先輩に上からのぞきこまれ馬鹿にされはじめ…。はげは悪だ!と世の中から言われているようでした。

通常なら、スカルプDみたいな育毛シャンプーを試そう!とか、リアップのような育毛剤を試そう!とか、なるかと思いますが、どうもああいう商品は信じられないんですね。お客様の声を見ても「サクラだろ?」と思ってしまうし、スカルプDで元ハゲ芸人の宮迫が「めっちゃ生えた!」と言っていても、それ以外に絶対なにかはげ対策をしていると疑ってしまい、商品自体の値段が高いこともあって、育毛剤も育毛シャンプーも使わずに、育毛対策を行うことにしました。 薄毛歴の長い人から見れば、「無謀な挑戦を…」と思われるかもしれませんが、 わたしは、育毛剤に頼らずに薄毛対策を行いました!わたしが、実践した普段の生活の中でできるはげ対策を紹介しているので、育毛剤に頼りたくない方々は是非ご覧ください。

ちなみにネットでのハゲ対策情報は…?

さて、実際に、わたくしの対策の内容に入る前に、インターネット上にハゲの分野でどれくらい有益な情報があるのか調べてみました。なんでも薄毛に悩んでいる日本人男性は4人に一人。実に数百万人の同志がいるわけですよね。。これだけいるのであればわたくしが書かなくてもきっと充実した対策情報にあふれているはず…とさっそくキーワード「ハゲ」「薄毛」「毛生え」などでいろいろと調べてみました。そのうちいくつかサイトが見つかったのですが…私にはなんとも…。いくつか拾ってピックアップしてみると

ハゲ大学~自分でできるはげ対策・予防方法を解説します。
名前からしてなんと轟々しい…。実体験をもとに原因から対策予防法まで事細かに書かれているのですが、メインの対策法が育毛剤頼みとわたくしのモットーである「育毛剤は、致しません」に比べればやや説得力にかけますねー。そりゃー薬に頼れば結果は変わりますよ…

薄毛対策8つの法則
頭皮環境正常化や生活の改善などで髪に変化をもたらすというコンセプトは、わたくしの主張と十分に合致するものです。しかし、その対策法の解説に具体性がない…orz。これじゃぁ実践できません。。

と、適度にディスってみましたが、悪気はないのでご容赦を…。つまり、ハゲの先人たちには敬意は払いたいのですが、わたくしが実際に行った対策方法は、まだ書かれていないことでもあり、この時点でインターネット上に公開しても十分有益なのではないか?と考えたのです。もちろん、医者ではありませんし、信じるか信じないかはあなた次第ということも頭に入れつつ、あなたがためになると思ったらぜひ参考にして頂いてハゲからの脱却を目指していただきたいと思います。